腕脱毛こそセルフがおすすめ!きれいな毛穴レスのお肌を手に入れよう

2023年04月20日

腕脱毛こそセルフがおすすめ!きれいな毛穴レスのお肌を手に入れよう

「夏前に腕をきれいにしたい」
「ツルツルの腕で結婚式に出席したい」

顔に次いで、人の目に触れやすい部分が腕です。
生活していても自分の視界に入りやすいことから、きれいに脱毛したいと考える方もいらっしゃるでしょう。

セルフ脱毛なら、サロンの施術に比べ安価に脱毛できます。
サロン代を浮かせてセルフ脱毛をすれば、ほかのおしゃれにつぎ込むこともできるでしょう。

そこでこの記事では、セルフ脱毛の5つの方法と、中でもおすすめの「セルフ脱毛サロン」のメリット・デメリットや施術にかかる時間・頻度などについてご紹介します。

つるつるの毛穴レスなお肌に憧れの方は、ぜひ参考にしてください。


セルフで腕の脱毛をする方法

セルフで腕の脱毛をする方法

セルフで腕の脱毛をするには、自宅もしくはセルフ脱毛サロンで行う方法があります。
それぞれの特徴や、どの程度きれいない状態を保てるのか比較してみましょう。


【剃る】カミソリ・電気シェーバー

皮膚から露出している部分を「剃る」のが「カミソリ」や「電気シェーバー」です。
自宅で行うムダ毛処理としてはもっともお手軽な方法で、実際行ったことがある方も多いでしょう。

ただ肌から出ている部分のみ処理するため、頻繁に処理が必要なことや生えてくるとチクチクすること、カミソリ負けによる肌荒れなどの心配があります。


【抜く】毛抜き・脱毛テープ・ワックス

自宅で毛を「抜く」方法として挙げられるのが「毛抜き」「脱毛テープ」「ワックス」です。

自宅で行う脱毛方法の中でも目に見えてきれいになるうえに、剃るよりもきれいな期間が長持ちするため、脱毛による満足感が得やすい方法です。

しかし痛みがともなうことや毛穴が目立ちやすいこと、肌荒れを起こしやすいことなどデメリットもあります。


【除毛】脱毛クリーム

ムダ毛を「溶かす」ことできれいにするのが「脱毛クリーム(除毛クリーム)」です。

脱毛クリームは、肌から出ている毛が薬剤に反応し毛を溶かす仕組みで、洗い流すもしくはふき取ることでムダ毛が切れて取り除けます。

ムダ毛が薬剤にしっかり反応するまで少し時間を置く必要がありますが、難しい工程がなく挑戦しやすい方法です。

ただし薬剤を使用するため肌には負担がかかります。
決められた時間以上クリームをつけたままにせず、用法を必ず守りましょう。


【光脱毛】家庭用脱毛器

「家庭用脱毛器」の多くは、脱毛サロンで使われる脱毛器と同じ「光脱毛」と呼ばれる種類のものです。

カミソリやワックスなどと比べ即効性はなく日を置いて複数回行う必要がありますが、一度きれいになればほかの方法よりもきれいな期間が長持ちします。

また比較的痛みが少なく、手軽にできることもメリットです。
自分の好きなときにできるのも魅力で、忙しくなかなかサロンに通えない人にも人気があります。

ただしサロンの機械と比べ出力が弱く、脱毛を実感するまでに時間がかかります。


【光脱毛】セルフ脱毛サロン

セルフ脱毛サロンでは「光脱毛」を行います。

家庭用脱毛器と比べ出力が強いため、効果を感じるのが比較的早いというメリットがあります。
完全な永久脱毛はできないものの、一度きれいになればほかの方法に比べきれいな状態が長持ちするため、今人気のセルフ脱毛法です。

また正しい方法で施術できれば痛みもそれほどありません。


腕をきれいにするなら「セルフ脱毛サロン」がおすすめ

 腕をきれいにするなら「セルフ脱毛サロン」がおすすめ

セルフ脱毛する方法はさまざまですが、きれいな状態を長続きさせたいのであれば「セルフ脱毛サロン」がおすすめです。
セルフ脱毛の中でも、出力が強い光脱毛であれば、家庭用脱毛器に比べ短い期間で脱毛できます。

またセルフ脱毛は、見えない箇所の施術が難しいことが欠点です。
しかし腕であればセルフ脱毛サロンを活用したことのない方でも施術しやすく、最初に挑戦する部位として適しています。


セルフ脱毛サロンで腕を施術するメリット

セルフ脱毛サロンで腕を施術するメリット

自宅でのセルフ脱毛やスタッフに施術してもらう脱毛サロンに比べ、セルフ脱毛サロンはさまざまなメリットがあります。
6つのメリットを確認してみましょう。


自信をもって腕を出せるようになる

薄着の季節になると、ほかの人のムダ毛の処理が気になるもの。
だからこそ、腕の脱毛がきれいにできていると、自信をもって見せられるようになります。

見える部分がきれいだと、自分自身の気分も上がるでしょう。


ケアの頻度が減る

施術を何度か行っているうちに、毛は薄くなり徐々に生えてくる速さもゆっくりになります。
脱毛前は頻繁にケアを行っていたとしても、その頻度は少なくなっていきます。

その分、ほかの美容にも時間をかけられるようになるでしょう。


毛穴が目立ちにくくなる

正しい使い方で脱毛すれば、無理やりムダ毛を抜くことがないため毛穴が目立ちにくくなります。

肌も明るく見えるようになり、時計やブレスレットなど腕につけるアクセサリーが映え、おしゃれをより楽しめるようになるでしょう。


低価格で業務用の脱毛器が使える

セルフ脱毛サロンで使用する脱毛器は業務用です。
その業務用の機械をスタッフが施術しているサロンと比べ、低価格で利用できる点は大きなメリットです。

スタッフが施術するサロンよりも出力が抑えられている可能性はありますが、家庭用に比べはるかに強い出力で施術できるため、効果を感じやすくなります。
家庭でのセルフ脱毛に比べ、結果的に施術回数も少なくなるでしょう。


好きなときに行ける・やめられる

セルフ脱毛サロンは、比較的予約しやすいことも魅力です。

スタッフに施術してもらうサロンの場合、自分の都合に合わせて予約が取れないことがあります。
今日行きたいと思っても予約がとれないと、せっかくのやる気も削がれてしまいますよね。

セルフ脱毛サロンなら、予約が空いていれば行きたいと思ったその日でも施術が可能です。

また複数回セットで購入することの多い脱毛サロンに比べ、セルフ脱毛サロンは都度払いが可能です。
効果に満足したら簡単にやめられます。

低価格なだけでなく無駄にお金を使わずに済むことも、大きなメリットでしょう。


サロンのように施術部位が限定されていない

セルフではない一般的な脱毛サロンでは、腕の脱毛プランは1つではありません。
多くは肘上と肘下で分けられており、腕全体を脱毛しようとすると高くついてしまうことがあります。

しかしセルフ脱毛サロンであれば、腕全体をまんべんなく施術できます。
脱毛時間が余った場合は、腕以外の施術も可能です。


セルフ脱毛サロンで腕を脱毛するデメリット

セルフ脱毛サロンで腕を脱毛するデメリット

では、セルフ脱毛サロンで腕を脱毛するデメリットは、どのようなことが考えられるでしょうか?
セルフ脱毛サロンを利用する3つのデメリットを確認してみましょう。


肌トラブルのリスクがある

施術の際は、ハンドピース(脱毛器の手にもつ部分)をしっかり肌に密着させる必要があります。

しかし機械の扱いに慣れていない場合、うまく操作できず火傷や赤みが出てしまうといった肌トラブルが起こることがあります。
出力を高くしすぎて、肌が反応してしまう可能性もあるでしょう。

セルフ脱毛サロンには必ず操作説明書があるため、しっかり目をとおしたうえで施術する必要があります。
また施術後には保湿をし、肌のケアを忘れないようにしましょう。


施術の頻度が分かりにくい

スタッフに施術してもらうサロンでは次の施術に適した時期を教えてもらえますが、セルフ脱毛サロンでは自分で次の日程を考えなければなりません。

必要以上に施術しても効果は変わらないうえに、費用も無駄にかかってしまいます。
施術の頻度は機械の種類によって異なるため、サロン内の説明書を確認してみましょう。


関連記事

セルフ脱毛の頻度は「毛周期」がカギ!毛周期とは?やりすぎるとどうなる?



自宅で行うよりも費用がかかる

自宅で行う場合、ドラッグストア・家電量販店・ネットなどで購入した道具を使用します。
一度購入すれば何度でも使用できるものも多く、費用もそこまで高くありません。

セルフ脱毛サロンはこれらに比べると、どうしても費用は高くなります。
効果は家庭用に比べ持続しますが、継続的に費用が発生することを考慮しましょう。


セルフ脱毛サロンで腕の脱毛1回にかかる時間と頻度

セルフ脱毛サロンで腕の脱毛1回にかかる時間と頻度

実際セルフ脱毛サロンでは、腕の脱毛に1回どれくらいの時間がかかり、どの程度の頻度で何回行けば効果が得られるのでしょうか?

1回の施術時間ですが、機械によって照射スピードや照射範囲が異なり多少の時間の差があるものの、両腕でおよそ10分~20分です。
かなり短時間でできるため、少し時間があいた際にも施術可能です。

通う頻度は機械の種類によって異なり、2週間程度あければ施術できる機械や1カ月以上あけた方がよいものもあります。
頻度に関しては、サロン内の利用規約や説明書をしっかり確認しましょう。

通う期間は、早い人で1年程度。
満足いくまで通い続ける場合は3年ほどかかることもあります。


セルフ脱毛サロンで腕の脱毛をする際の注意点

セルフ脱毛サロンで腕の脱毛をする際の注意点

セルフ脱毛サロンで腕脱毛を行う際に注意すべき点がいくつかあります。
後から「こんなはずではなかった」とならないように把握しておきましょう。


永久脱毛はできない

自宅で行う脱毛はもちろん、セルフ脱毛サロンやスタッフが施術する脱毛サロンでは、永久脱毛はできません。
そのため今後一切処理が必要なくなるわけではないことを理解しておきましょう。

永久脱毛ができるのは、病院で医療行為として施術してもらう「医療脱毛」のみです。

この場合の「永久脱毛」の定義も「生涯生えてこない」ではありません。
一定期間ムダ毛が生えないこと、また減耗された状態を維持することをいいます。

人によって頻度は異なりますが、ときにはケアが必要になることもあるでしょう。


脱毛器は説明をよく読んで正しく施術する

セルフ脱毛サロンの脱毛器は、業務用のため出力が強めです。
肌トラブルを防ぐためにも、説明をよく読んで正しく施術しましょう。

ポイントはハンドピースをしっかり腕に当てること。

腕はカーブしていますが、ハンドピースの皮膚に接する面は平面です。
上手に当たらなければ、痛みを感じることや火傷をしてしまう恐れもあります。

また出力は、最初から強くしすぎないように注意しましょう。


腕だけでは時間が余る可能性がある

セルフ脱毛サロンは施術できる時間が決まっています。
20分程度から1時間利用できるサロンなどさまざまです。

腕脱毛にかかる時間は10分~20分ほどのため、サロンによっては時間が余ることもあるでしょう。

時間が許す限り利用できるため、有効活用するためにもサロンの利用時間をしっかり確認し、ほかに施術したい箇所をあらかじめ決めておくことをおすすめします。

ただしサロン内の利用時間は施術だけでなく、片付けや清掃の時間も含んだ時間です。
慣れるまではある程度ゆとりをもって施術するようにしましょう。


「セルフ脱毛サロンfree style(フリースタイル)」でツルスベの腕を目指そう

「セルフ脱毛サロンfree style(フリースタイル)」でツルスベの腕を目指そう

「セルフ脱毛サロンfree style(フリースタイル)は、完全無人のセルフ脱毛サロンです。
入店から退店まで他のお客様やスタッフと顔を合わせることがないため、人目が気になる方にも安心です。

1回のご利用時間は50分あり、初めての方でも慌てることなくゆっくり脱毛していただけます。

また腕脱毛を行う場合は、かなり時間にゆとりがあるため、お友達と入店し二人で施術し合うのもおすすめです。
この場合二人で一人分の価格でお得に利用できるため、コスパが気になる学生さんもぜひお試しください。
(※18歳以下のお客様は親権者同意書が必要です)


まとめ

自分でも施術しやすい腕は、セルフ脱毛が便利です。
自宅でいつでも気軽にできるカミソリやワックス・家庭用脱毛器なども便利ですが、きれいな状態を長持ちさせたい方は、セルフ脱毛サロンがおすすめです。

安価に業務用の脱毛器が使えるためコスパもよく、無理やり抜くよりも毛穴が目立ちにくく、きれいに仕上がります。

1回にかかる時間もそれほど長くないため、セルフ脱毛サロン初心者の方も一度お試しになってはいかがでしょうか?


この記事のタイトルとURLをコピーする

この記事を書いた店舗

セルフ脱毛サロン free style

セルフ脱毛サロン free style

セルフ脱毛サロン free styleは無人営業での脱毛サロンになり、50分4980円で脱毛し放題とリーズナブルな料金設定です。

実際の脱毛サロンなどで使われている脱毛器を使用しており、簡易的な操作で施術が可能。

人目を気にせず、メンズ、レディース、キッズ脱毛問わず、可能です。

最新記事

一覧に戻る

期間限定!今なら0円!LINE予約システムからお試し予約!