男性も脱毛の時代!メンズのセルフ脱毛のメリットとサロン探しのポイントも解説

2023年06月06日

男性も脱毛の時代!メンズのセルフ脱毛のメリットとサロン探しのポイントも解説

脱毛は女性だけが行うものではなくなりました。

「もともと毛が濃いから、もう少しスッキリ見せたい」
「毎朝ひげを剃るのが面倒」
「おしゃれを楽しむために脱毛したい」

など、さまざまな理由からメンズ脱毛を始める方が増えています。

しかしクリニックやサロンに通うのは、少しハードルが高いと感じる方もいらっしゃるようです。
そのような方に注目されているのが、セルフ脱毛です。

そこでこの記事では、男性がセルフ脱毛する際のメリット・デメリットや、セルフ脱毛サロンを探すときのポイントについてご紹介します。

セルフ脱毛をしてみたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。


メンズも「脱毛」に注目!人気の部位は?

メンズも「脱毛」に注目!人気の部位は?

ムダ毛に悩むのは、女性だけではありません。
男性もさまざまな理由で、脱毛をする方が増えてきました。

とくにひげや腕・足などの脱毛をされる方が多く、脇や腕の脱毛を好む女性同様に、人から見える部分に気を遣う傾向があります。
また清潔感やムレの軽減・介護への備えから、VIO脱毛を行う方も増えています。

男性が脱毛する理由は、自分自身のオシャレや清潔を保つことだけでなく、周囲への気配りもあるようです。


メンズにおすすめ!手軽にできるセルフ脱毛の種類

メンズにおすすめ!手軽にできるセルフ脱毛の種類

セルフ脱毛には2種類あります。
ひとつは自宅で行う「家庭用脱毛器」、もうひとつは「セルフ脱毛サロン」で行う脱毛です。

ご自身の都合に合わせて選べるよう、それぞれの特徴や費用を確認しておきましょう。


家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は1万円程度から販売されており、施術できる部位や出力などによって金額が異なります。

多くは脱毛サロンで使用される脱毛器と同じ光脱毛ですが、家庭用のため出力が抑えられており、効果を実感するにはやや時間がかかります。

ただ、いつでも好きなときに施術できるため、忙しくサロンへ通う時間がない方向きの脱毛方法です。


セルフ脱毛サロン

セルフ脱毛サロンは、都度払いもしくはひと月あたりの定額プランなどがあります。

都度払いの場合、1回1時間ほどで5,000円~1万円程度。
サロンによって、1回に利用できる時間も異なります。

多くのセルフ脱毛サロンではプロ仕様の脱毛器を使用しており、スタッフが施術する一般的なセルフ脱毛サロンと同等、もしくはそれに近い出力で施術が可能です。
スタッフのいない分費用が抑えられており、かなりお得な脱毛方法だといえます。


メンズのセルフ脱毛のメリット

メンズのセルフ脱毛のメリット

男性がセルフ脱毛するメリットは数多くあります。
ここでは「セルフ脱毛サロン」で脱毛した場合に得られるメリットを8つご紹介します。


朝の手入れが楽になる

脱毛がある程度進むと、ひげが生える速度がゆっくりになり、やがて毎日剃る必要がなくなります。

ひげ剃りに毎日5分かけていた方は、1カ月で150分、つまり2時間30分も時間を短縮できるようになります。
毎朝ひげ剃りに使っていた時間を省けるだけでも、朝を有意義に過ごせるようになるでしょう。


肌がきれいに見えるようになる

ひげ脱毛をした場合、ひげ剃り後の青さが軽減されるため肌がきれいに見えるようになります。

ひげだけでなく、足や腕も脱毛するとさらに清潔感がアップ。
カミソリやシェーバーなど自己処理による肌トラブルに見舞われることもなくなるため、肌質そのものが改善される方もいらっしゃいます。


ファッションの選択肢が広がる

脱毛をすることで、ファッションの選択肢が広がります。

太く濃いすね毛がコンプレックスで夏場にハーフパンツが履けない、半袖を着ることに抵抗があるなど、周囲の目が気になってファッションに悩む男性も多いようです。
脱毛は完全にツルツルにすることもできますし、適度に毛量を減らすことも可能で、理想の見せ方ができるようになります。

コンプレックスがなくなることで、今まで着られなかった服装にもチャレンジしやすくなるでしょう。


女性に施術してもらう恥ずかしさがない

セルフ脱毛であれば、女性に施術してもらう恥ずかしさを感じずに済みます。

脱毛サロンのほとんどは、女性スタッフが施術を行っています。
そのため、ひげや腕、足以外にもVIOの脱毛をしてもらう場合、抵抗感がある男性もいらっしゃるでしょう。
もともと毛が多いことをコンプレックスに感じている場合、腕や足でさえも女性に施術してもらうのは恥ずかしいかもしれません。

セルフ脱毛であれば人に見られることがないため、気恥ずかしさはありません。


人に会わずに脱毛できる

家庭用脱毛器はもちろん、セルフ脱毛サロンでも最後まで人に会うことなく脱毛ができます。

脱毛サロンでは、ほかのお客様に会うと何となく気まずいもの。
脱毛サロンは女性のお客様も多く、居心地の悪い思いをした経験のある方もいらっしゃるでしょう。

セルフ脱毛サロンの多くは、スタッフすらいない無人店舗です。
予約を入れた時間内であれば、ほかの誰かが入ってくる心配もありません。


費用を抑えられる

一般的な脱毛サロンやクリニックは、スタッフに施術してもらう分費用が上乗せされています。
セルフ脱毛サロンは、人件費がほとんどかかっていないため、その分費用を抑えた施術が可能です。

脱毛する範囲が広くなれば、それだけ時間もかかります。
できるだけ費用を抑えたい方にとっては、大きなメリットといえるでしょう。


無理な勧誘がない

スタッフに施術してもらうサロンの場合、とくに脱毛する予定のなかった部位の施術や、想像以上に高いコースの契約を勧められるケースがあります。

セルフ脱毛サロンのように無人であれば、無理な勧誘をされる不安もありません。


好きな部位だけ脱毛できる

セルフ脱毛では、自由に施術箇所を決められます。

セルフ脱毛サロンで決められているのは「時間」のみ。
時間内に後片付けまで終わらせることができれば、利用規約で禁止されている箇所を除き、どこでも施術できます。

一般的な脱毛サロンは施術箇所がコースごとに細かく決められており、それ以外の部位を施術したい場合、新たに契約を結ばなければなりません。
その分費用は加算されていくため、好きな場所だけ脱毛できるセルフ脱毛は非常にお得です。


メンズのセルフ脱毛のデメリット

メンズのセルフ脱毛のデメリット

これだけ多くのメリットがあるメンズのセルフ脱毛ですが、必ずしもよいことばかりではありません。
施術後に後悔しないよう、セルフ脱毛のデメリットも把握しておきましょう。


施術時の痛みが強いことがある

脱毛の痛みは、人によって感じ方が異なります。

輪ゴムで軽くはじかれたような痛みがある方もいれば、中には耐えられないほどの痛みを感じる方もいらっしゃるようです。
とくに痛みを感じやすいのは濃く太い毛のある部位で、ひげやVIOなどは痛いと感じやすい傾向があります。

また寝不足や空腹など体調が万全でないときや肌トラブルがある場合も、注意が必要です。


脱毛後の女性の反応が気になる

脱毛をしていることで、女性の反応が気になる方が意外と多くいらっしゃいます。

「あまりにもツルツルでは、女性に引かれてしまうのでは?」
と心配される方もいらっしゃるようです。

近年メンズ脱毛が注目され始めていることから、多くの女性はメンズ脱毛について「清潔感がある」といった好意的な意見をもっています。
しかし女性よりもツルツルの場合、かえって女性が引け目を感じてしまうこともあるようです。

一度施術してしまうと、完全に元の状態には戻りません。
女性の目が気になる方は、毛量を減らす程度に留める、彼女に相談するなど対策をとることも考えてみましょう。


部位によっては施術しにくいことがある

セルフ脱毛でもっとも悩むのが、背中やVIOなど見えにくい部分の脱毛です。

直接目で見えないため鏡を見ながら施術することになりますが、手が届きにくい部分もあり試行錯誤が必要です。

セルフ脱毛サロンの中には、友達やカップルなど2人で予約できる店舗もあります。
お互い施術し合うことで、届きにくい箇所もムラなく施術できるでしょう。

またオプションでスタッフに施術を依頼できるサロンもあります。
知っている人と施術することに抵抗感のある方は、そのようなサービスのあるサロンもおすすめです。


男性がセルフ脱毛サロンを探すときのポイント

男性がセルフ脱毛サロンを探すときのポイント

多くのメリットがあるセルフ脱毛。

とくにセルフ脱毛サロンは家庭用脱毛器と比べ出力が強いため、太く濃い毛にも効果を感じやすくおすすめです。

とはいえ最大限の脱毛効果を発揮するためにも、ご自身に合ったサロン選びが重要です。
次にご紹介する5つのポイントに注意して、ぴったりの脱毛サロンを見つけましょう。


男性も入店OKか確認する

まずは男性も入店できるかどうかをチェックしましょう。

中には女性専用の脱毛サロンもあります。
男女ともに利用できるサロンか、行きにくいと感じる方は男性専用のセルフ脱毛サロンを探しましょう。


脱毛器の種類を確認する

どのような脱毛器を使っているかも、事前に調べることをおすすめします。
セルフ脱毛サロンで使用されている脱毛器の種類は大きく分けて3種類あり、それぞれ特徴が異なります。

【脱毛器の種類と特徴】


脱毛方式

特徴

脱毛の頻度

SHR方式

・痛みがほぼない
・毛包(毛根を包む皮膚組織)全体に刺激を加える
・今生えている毛ではなくこれから生える毛に効果がある
・毛周期のサイクルを気にしなくてよい
・どのような毛質にも対応できる

2週間~1カ月

IPL方式

・高温で毛根にダメージを与える
・太く濃い部分に効果が出やすい
・毛周期のサイクルに合わせた施術が必要
・金髪や白髪には不向き
・産毛には反応しにくい
・輪ゴムではじかれたような痛みがある

1カ月~3カ月

SSC方式

・専用のジェルを塗り、光を反応させる
・肌に刺激が少なく、ジェルにより美肌効果が期待できる
・効果が実感できるまで時間がかかる
・毛周期のサイクルに合わせた施術が必要
・どのような毛質にも対応できる

1カ月~3カ月

 

痛みが不安な方は、IPL方式は避けるとよいでしょう。
また、普段は忙しく毛周期(毛の生える周期)に合わせて施術が難しい場合は、短いスパンで施術できるSHR方式がおすすめです。

ご自身で何を重視したいか決めて、目的に合った脱毛器のあるサロンを選びましょう。




脱毛できる部位を確認する

サロンによって、脱毛できる部位が異なります。
とくに顔周りの脱毛をお考えの方は注意が必要です。

サロンによって「ひげ部分のみ可」「目より下は可」など細かく決められています。

また肌トラブルやほくろなどがあると照射できない場合があるため、サロンのホームページで利用規約をしっかり確認してから予約しましょう。


費用を確認する

脱毛完了までに、総額いくらくらいかかるのか把握しておくことも必要です。

脱毛は1回では終わりません。
もともとの毛の濃さや部位、機械の種類などによって脱毛回数が異なります。
ツルツルにしたいのか産毛が残る程度にしたいのかといった、仕上がりでも回数が変わります。

施術自体は1時間で5,000円~1万円程度ですが、回数が多くなればそれだけ高額になるため、あらかじめ予算を決めておくとよいでしょう。

関連記事
セルフ脱毛サロンの料金相場は?お得に施術する方法はあるの?


立地を確認する

どんなによい脱毛器を入れていても、どれだけ安くても、立地がよくないサロンはおすすめしません。

交通の便が悪いサロンや車で行きたいのに駐車場のないサロンなどは、最初の頃は苦にならなくても、回数を重ねるごとに通うのが億劫になってしまう可能性があります。

また夜間営業をしていることが魅力でも、治安の悪い場所にあれば夜間は行きにくいですよね。

安全で、ご自身が長期間通い続けられる場所にあるサロンを見つけましょう。


メンズも歓迎!「セルフ脱毛サロンfree style(フリースタイル)」

メンズも歓迎!「セルフ脱毛サロンfree style(フリースタイル)」

セルフ脱毛サロンfree style 」でも、メンズ脱毛が可能です。

使用する脱毛器は最新式のSHR方式。
弱い熱を広範囲に照射するため痛みを感じにくく、濃く太い毛にも反応します。

スタッフのいない完全無人サロンのため、これまで気恥ずかしくてなかなか行けなかった方も、気兼ねなくお越しいただけます。
施術しにくい箇所の脱毛は、ぜひお2人でご利用ください。

料金プランも20分と50分の都度払いと、月2回・通い放題の月額制をご用意しておりますので、ご都合に合わせてお選びいただけます。
LINE公式アカウントの友だち追加で初回50分のお試し体験も実施中です。

セルフ脱毛にご興味のある方は、お気軽に「セルフ脱毛サロンfree style」へお越しください。


まとめ

清潔感を求める方や、毎朝の処理を楽にしたいといった理由からメンズ脱毛が注目されています。

中でもセルフ脱毛は、人に会ったり施術されたりする気恥ずかしさもなく、男性でも気軽にできる脱毛方法です。

セルフ脱毛サロンで使用されている脱毛器は、スタッフが施術する脱毛サロンでも使われるプロ仕様のものが多く、家庭用脱毛器に比べ高い脱毛効果が期待できます。

スタッフに施術してもらうサロンに比べて費用も抑えられるため、脱毛にご興味のある方は一度試してみてはいかがですか?


この記事のタイトルとURLをコピーする

この記事を書いた店舗

セルフ脱毛サロン free style

セルフ脱毛サロン free style

セルフ脱毛サロン free styleは無人営業での脱毛サロンになり、50分4980円で脱毛し放題とリーズナブルな料金設定です。

実際の脱毛サロンなどで使われている脱毛器を使用しており、簡易的な操作で施術が可能。

人目を気にせず、メンズ、レディース、キッズ脱毛問わず、可能です。

最新記事

一覧に戻る

期間限定!今なら0円!LINE予約システムからお試し予約!