無人のセルフ脱毛サロンって実際どうなの?システムやメリットをご紹介

2023年04月21日

無人のセルフ脱毛サロンって実際どうなの?システムやメリットをご紹介

きれいに脱毛できて手軽に通えることから、無人のセルフ脱毛サロンの需要が高まっています。
さまざまなテレビでも取り上げられ、気になっている方も多いのではないでしょうか?

とはいえ費用面や実際の効果などに不安があり、なかなか踏み出せない方もいらっしゃるでしょう。

そこでこの記事では、無人のセルフ脱毛サロンについて、費用面や効果などについての疑問やメリット・デメリット、よいセルフ脱毛サロンの選び方についてご紹介します。

「セルフ脱毛サロンで本当に効果があるのか心配」
「行ってみたいけれど、システムが分からなくて不安」

という方は、ぜひ参考にしてください。


無人のセルフ脱毛サロンとは

無人のセルフ脱毛サロンとは

無人のセルフ脱毛サロンとは、入店から退店まで一切誰にも会うことなく1人で施術ができる脱毛サロンです。(サロンによっては受付のスタッフが常駐していることもあります)
脱毛で他人に体を見られることがイヤな方も多い中、美容に敏感な方から注目を集めています。

またスタッフが施術するサロンとは違い勧誘や高額な契約などもなく、強引に勧められることが心配な方にも安心です。

とはいえ、たった1人で施術することには不安を感じる方もいらっしゃるでしょう。
ちゃんと脱毛効果があるのか?料金体系はどうなっているのか?安全面は?など、疑問に思うこともあるのではないでしょうか?

多くの方が気になる以下の5項目について詳しくご紹介します。


  • 脱毛器の種類と安全性
  • 脱毛の効果
  • 料金体系
  • 予約から入店・退店までの流れ
  • セキュリティ



脱毛器の種類と安全性

セルフ脱毛サロンで使用する脱毛器は「光脱毛」と呼ばれる、スタッフが施術する脱毛サロンと同様のものです。
家庭用脱毛器にも「光脱毛」のタイプが多くありますが、あくまでも家庭用のため出力はそれほど高くありません。
セルフ脱毛サロンの機械は業務用のため、家庭用に比べ出力が強く、効果を早く実感できるメリットがあります。

出力が強い故に、自分で安全に扱えるか心配な方もいらっしゃるでしょう。
セルフ脱毛サロンの脱毛器は、出力の強弱を調整できるため、初めて行う場合は弱めの出力で試すこともできます。
また使い方をしっかり守れば、誰でも安全に使えるつくりになっています。


脱毛の効果

セルフ脱毛は本当に効果があるのかと心配な方もいらっしゃるでしょう。

セルフ脱毛サロンの脱毛器は業務用のため、しっかりと脱毛効果を感じられます。
ただしサロンによって使用する機械が異なるため、施術できる頻度や効果の度合いがやや異なります。

セルフ脱毛サロンで使っている脱毛器は主に3種類。
それぞれの特徴や施術の頻度は次のとおりです。



脱毛方式

特徴

脱毛の頻度

SHR方式

・弱い熱を広範囲に照射する
・痛みを感じにくい
・毛包(毛根を包む皮膚組織)全体に刺激を加えることでこれから生える毛を生えにくくする
・毛周期のサイクルを気にしなくてよい

2週間~1カ月

IPL方式

・高温で毛根にダメージを与える
・太く濃い部分に効果が出やすい
・毛周期のサイクルに合わせた施術が必要
・金髪や白髪には不向き

1カ月~3カ月

SSC方式

・専用のジェルを塗り、光を反応させる

・成長期の毛にのみ反応する
・肌に刺激が少なく、ジェルにより美肌効果が期待できる
・効果が実感できるまで時間がかかる
・毛周期のサイクルに合わせた施術が必要

2週間~3カ月

脱毛は頻繁に回数をこなせばよいわけではありません。
ムダ毛の生えてくる周期や脱毛器の推奨する頻度に合わせて施術することで、効果を発揮しやすくなります。

利用するサロンの脱毛器の種類を確認し、特徴を把握したうえで利用すれば、無駄に施術することもなく効果的に脱毛できるでしょう。





料金体系

無人のセルフ脱毛サロンの料金体系は、1回ごともしくは1カ月通い放題や1カ月2回施術のプランなどがあります。
サロンによって時間設定もさまざまで、中には複数の時間設定の中から好きな時間を選べるサロンもあります。

料金は50分~60分のプランで5,000円~1万4,000円ほど。
サロンによって利用時間・料金が異なるため複数の店舗をチェックしてみるとよいでしょう。

関連記事

セルフ脱毛サロンの料金相場は?お得に施術する方法はあるの?



予約から入店・退店までの流れ

一般的な無人のセルフ脱毛サロンは、必ず事前予約が必要です。
予約をすると、入店の際に必要な暗証番号やパスコードが送られてきます。
その番号を入り口で入力することで、入店できる仕組みです。


【入店から退店までの流れ】

入店

施術の準備

  • 時間内に退店できるようタイマーをセット
  • 施術箇所に剃り残しがあった場合備え付けのシェーバーで剃毛

施術開始

  • 脱毛ジェルを施術箇所に薄く塗る
  • 照射の強い光を遮るサングラスを装着
  • 施術
  • 化粧水・保湿クリームで保湿

清掃・消毒

  • 使用したマシンや備品の清掃と消毒
  • 室内の清掃
  • 予約時間内に退出


予約時間は、清掃や消毒まで含めた時間となります。
少しでも退出が遅れると追加料金が発生する場合もあるため、注意が必要です。

セキュリティ

完全に無人のサロンでは、セキュリティが不安な方もいらっしゃるでしょう。

基本的に、予約時に知らされる暗証番号がなければ施術する部屋には入れません。

さらにほとんどのサロンは、室内に入ると自動的にロックされる仕組みになっているため、鍵のかけ忘れもなく安心です。
万が一清掃員やスタッフが施術中に入室しないよう予備のロックもついており、入り口付近には防犯カメラも設置されています。


無人のセルフ脱毛サロンのメリット

無人のセルフ脱毛サロンのメリット

このようにセルフ脱毛サロンは、安心して使えるうえに効果も期待できます。
費用面もかなり高コスパなことがお分かりいただけるでしょう。

しかし無人のセルフ脱毛サロンのメリットは、費用面だけではありません。


恥ずかしくない

スタッフに施術してもらう脱毛は恥ずかしくて行きたくない方もいらっしゃるでしょう。

VIOや胸・脇など普段人に見せることのない部分を、他人に見せるのは気が引けますよね。
またお店でほかのお客さんに会うのも何となく気まずいものです。

無人のセルフ脱毛サロンなら、それが一切ありません。


施術箇所を自由に決められる

スタッフが施術するサロンの場合、あらかじめ「腕」「足」など、部位を決めてから施術します。

しかしセルフ脱毛サロンでは、時間内であれば、どの部分を施術しても問題ありません。
足だけのつもりが、少し時間が余ったからとほかの場所を施術することも可能です。


都度払いができる

セルフ脱毛サロンでは、1回ごとの支払いができます。

スタッフが施術する脱毛サロンは、複数回のコースを契約することが一般的です。
ローンを組んで支払うことも多く、施術が完了した後に支払いだけが残ってしまうこともあります。

多忙な方は、決められた期間内に契約回数を終わらせるのが難しいこともあるでしょう。
セルフ脱毛サロンなら、そのようなことはありません。


いつでもやめられる

セルフ脱毛サロンはその都度の支払いのため、仕上がりに満足した時点でいつでもやめられます。

一般の脱毛サロンの場合、すでに脱毛効果に満足していても契約回数がまだ残っている可能性があります。
部位の変更もできず、支払った金額がもったいないと感じることもあるでしょう。

セルフ脱毛サロンは「今月はちょっとお金に余裕がないから、来月にしよう」など、通う回数やタイミングを自由に決められます。


自由に予約を入れられる

自分の希望に合わせて予約を入れやすいのも、セルフ脱毛サロンのメリットです。

スタッフが施術するサロンの場合、人気の店舗はなかなか予約を入れられないことがあります。
セルフ脱毛サロンは、比較的自由に予約を入れられるため、たまたま時間ができたときなど、当日予約も可能です。

女性の場合は、生理中の脱毛は肌トラブルの可能性が通常より高くなるため、避けたほうがよいでしょう。
また、VIOやお尻周辺の生理中の脱毛は、衛生面の観点から脱毛できません。
セルフ脱毛サロンであれば生理周期や肌の状態に合わせて予約できます。


無人のセルフ脱毛サロンのデメリット

無人のセルフ脱毛サロンのデメリット

メリットの多いセルフ脱毛サロンですが、セルフであるが故のデメリットもあります。
どのようなデメリットがあるのか確認しておきましょう。


1人では施術しにくい箇所がある

1人で施術すると、背中のように見えない箇所は施術しにくいデメリットがあります。

中には、追加料金を支払うとスタッフが施術をしてくれるところもあります。
また多くのセルフ脱毛サロンでは、2人まで入室ができるため、友達や家族などと2人で施術し合うのもよいでしょう。


肌トラブルが起きる可能性がある

正しい使い方ができていないと、肌トラブルが起きる可能性があります。

セルフ脱毛サロンの機械は、ハンドピース(脱毛器の手に持つ部分)をしっかり肌に当てて施術しなければなりません。
間違った方法で施術すると、火傷をすることもあるため注意が必要です。

また最初から強い出力で施術をして、肌トラブルが起きてしまう方もいらっしゃいます。
詳しい使用方法をしっかり確認したうえで脱毛を行いましょう。


施術の間隔が分かりにくい

自分で施術をしていると、次にいつ予約を入れればよいか判断が困難です。

一般的に施術の時期は、ムダ毛が生えてきてからの方が効果的です。
しかし何回か施術をしていくと生えそろうのが徐々に遅くなっていくため、ずっと同じタイミングで脱毛し続けると、ムダ毛が生えてくる周期とずれてしまいます。

スタッフのいるサロンであれば次の施術に適した日をアドバイスしてもらえますが、セルフではそれがありません。
ご自身で見通しをたてて予約を入れる必要があります。


永久脱毛はできない

セルフでもスタッフによる施術でも、脱毛サロンで行う施術はすべて「美容脱毛」です。
そのため「永久脱毛」はできません。

「永久脱毛」ができるのは医療機関で行う「医療脱毛」ですので、サロンで施術した場合は、脱毛を終えてからも定期的なメンテナンスが必要です。


無人のセルフ脱毛サロンの選び方

無人のセルフ脱毛サロンの選び方

無人のセルフ脱毛サロンといっても、さまざまなお店があります。
もちろん料金も判断材料になりますが、ほかにどのようなポイントに注目してお店選びをすればよいでしょうか?


交通の便がよい

第一に、交通の便がよい場所を選びましょう。

中には、住宅街のアパートの一室を利用したサロンもあります。
そのようなサロンの場合、駐車場がないことや交通の便があまりよくない可能性があります。

施術の回数を重ねると行くことが億劫に感じてしまうこともあるため、駅に近い、公共交通機関が充実している、駐車スペースがあるなど、行きやすい場所を探しましょう。


ペアでも施術ができる

1人で施術しにくい部分を脱毛する場合、ペアで施術ができるサロンを選んでおくと便利です。
サロンによっては1人分の金額で施術できるところもあるため、気になるサロンはインターネットで複数の店舗を比較してみるとよいでしょう。


無人のセルフ脱毛サロンを選ぶなら「セルフ脱毛サロンfree style(フリースタイル)」へ

無人のセルフ脱毛サロンを選ぶなら「セルフ脱毛サロンfree style(フリースタイル)」へ

「セルフ脱毛サロンfree style(フリースタイル)は完全無人の脱毛サロンです。

ご利用いただく脱毛器は「SHR方式」の国産の機械。
一般的な脱毛器では難しいとされるうぶ毛や金髪も脱毛可能です。

お友達やご家族などペアでの施術も1人分の料金でご利用いただけるため、背中のように届きにくい箇所も楽に施術できます。

また、脱毛の際に塗っていただくジェルは、美容効果が高いもので、保湿力があるだけでなく美肌・美白効果も抜群です。
せっかくセルフ脱毛するならぜひ「セルフ脱毛サロンfree style(フリースタイル)で、美しい仕上がりを体感してください。


まとめ

せっかくセルフ脱毛するなら、きれいな状態が長く続く方法を試したいものです。

無人のセルフ脱毛サロンは、スタッフの施術に比べ安価に、しかも好きな部位を施術できます。
家庭用脱毛器に比べ、出力が強いこともメリットです。

施術方法など注意すべき点もありますが、総合的に考えるとおすすめできる脱毛方法だといえるでしょう。
ぜひ自分に合ったサロンを見つけて、きれいな肌を手に入れてください!


この記事のタイトルとURLをコピーする

この記事を書いた店舗

セルフ脱毛サロン free style

セルフ脱毛サロン free style

セルフ脱毛サロン free styleは無人営業での脱毛サロンになり、50分4980円で脱毛し放題とリーズナブルな料金設定です。

実際の脱毛サロンなどで使われている脱毛器を使用しており、簡易的な操作で施術が可能。

人目を気にせず、メンズ、レディース、キッズ脱毛問わず、可能です。

最新記事

一覧に戻る

期間限定!今なら0円!LINE予約システムからお試し予約!