お試し脱毛の効果は?よくある質問とチェックポイントもご紹介

2023年08月16日

お試し脱毛の効果は?よくある質問とチェックポイントもご紹介

多くの脱毛サロンでは、無料もしくは少額でお試しできるキャンペーンなどを実施しています。
契約する前にお試しできるため、不安な方にとってはうれしいサービスでしょう。

しかし、お試し脱毛に関して「効果はあるの?」「強く勧誘されたらどうしよう」「何店舗もはしごすれば脱毛は完了できるの?」など、多くの疑問と不安があるはずです。

そこでこの記事では、お試し脱毛でよくある質問について回答します。
お試し脱毛でチェックしておくべきポイントについても解説しているため、脱毛を検討している方はぜひ参考にしてください。


お試し脱毛は効果があるの?

お試し脱毛は効果があるの?

プランやコースを契約して脱毛した場合と比べると、お試し脱毛ではあまり効果が感じられません。

テスト照射や初心者キャンペーンでは肌への影響も考慮され、低めの出力に設定されているケースが多い傾向にあります。
そのため、お試し脱毛では正式に契約した脱毛に比べると、効果はあまり感じられないでしょう。

とはいえ、脱毛サロンに通う前に、必ずお試し体験してみることをおすすめします。
お店の雰囲気が自分に合っているか、マシンは肌に合っているか、通いやすい場所にあるか、料金プランは予算以内であるかなど、体験しないとわからないことも多いからです。


お試し脱毛でのチェックポイント

お試し脱毛でのチェックポイント

お試し脱毛は、公式サイトを見ただけではわからない、店舗の雰囲気や実際のサービス内容を体験できることがメリットです。
満足して通うためにも、お試し脱毛で以下のポイントをチェックしましょう。


スタッフの雰囲気

受付や施術中の対応など、スタッフの雰囲気をしっかりと確認してください。
スタッフが施術する場合、雰囲気が悪いと通いづらくなってしまいます。

1店舗のみだとわからないこともあるため、複数の脱毛サロンをはしごして通いやすい雰囲気のところを探してもよいでしょう。


施術までの待ち時間

予約制の場合でも、受付から施術までどのくらい待ち時間があるかチェックしておきましょう。


待ち時間が長ければ、ストレスが溜まる方も多いはずです。

特に、忙しい中時間を作って通っている方であれば、待ち時間が長いと不満が溜まってしまうでしょう。


お試し脱毛で待ち時間が長いと感じたら、ほかの脱毛サロンを検討するのも一手です。


施術時の痛み

脱毛サロンによって採用している機械は異なります。

そのため、採用している機械と自分の肌との相性がよいか判断するために、施術時の痛みはどのくらいあるのかチェックしておきましょう。


ただし、脱毛の痛みは人それぞれです。

「全然痛くなかった」と言う人もいれば「すごく痛かった」と言う人もいます。


脱毛サロンの口コミを見て「痛くなかった」とのコメントがあっても、自分にとっては痛く感じることもあるため、お試し脱毛で必ずチェックしてください。


なお、脇やVIOは皮膚が薄く毛が密集している場所であるため、痛みを強く感じやすいと言われています。

「痛かったら嫌だな…」と思う方は、設定出力が低い傾向であるお試し脱毛でどのくらい痛いか試してみるとよいかもしれません。



脱毛完了までにかかる費用と時間

公式サイトで脱毛が完了するまでのおおよその期間を提示していても、処理したい毛の太さや量によって回数は変わります。

そのため、実際にかかる費用と時間について、カウンセリング中や施術後に質問しておくとよいでしょう。


また、予約のしやすさも重要です。

せっかく契約しても予約が取れず、半年に1度しか施術できないのではなかなか脱毛が完了しません。


定期的に脱毛するためにも「契約したら次回はいつ予約できますか?」と質問して、予約が取りやすいかどうかをチェックしてください。


お試し脱毛を「はしご」しすぎるとどうなる?

お試し脱毛を「はしご」しすぎるとどうなる?

脱毛費用をなるべく安く抑えたい方の中には、お試し脱毛を複数の店舗で受ける「はしご」をしている方もいます。

お試し脱毛は自分に合った脱毛サロンを見つけるためのサービスであるため、複数店舗をはしごしても問題はありません。
しかし、お試し脱毛をはしごしすぎると脱毛を完了できなかったり、適切な頻度で施術を受けられなかったりするなど、さまざまなデメリットがあります。


お試しでは脱毛を完了できない

「お試しで脱毛を完了したい!」と考えている方もいます。
脱毛は複数回施術を受ける必要があることを考えれば、お試し脱毛を複数回体験すると脱毛が完了できると思ってしまうかもしれません。

しかし、お試しや初回キャンペーンなどの施術では、出力が通常よりも低く設定されているケースがあります。
そのため、お試し脱毛では脱毛を完了することはできません。

早く確実に脱毛を完了したいのであれば、正式に契約し適切な出力で施術を受けるのがおすすめです。


適切な頻度で施術を受けられない

お試しや初回キャンペーンなどは自分で申し込むため、適切な頻度で施術を受けられないのがデメリットです。
脱毛の期間が短いと肌へのダメージが大きいことも考えられるため、安全に脱毛したい方は短期間ではしごしないように注意しましょう。

なお、脱毛間隔は毛周期に合わせて1~3か月間隔で行うのがベストです。
お試し脱毛をはしごするのであれば、1か月以内に2店舗以上で施術を受けるのは絶対にやめましょう。


悪質な場合初回荒らしのリストに載る

お試し脱毛をはしごしても、基本的には問題がありません。
しかし、お試し脱毛ばかりを受けている場合は悪質な初回荒らしとしてリストに載ることがあります。

他系列の店舗をはしごしてもわかりませんが、同じチェーン店をはしごすると情報がすぐに共有されるため、悪質であると判断されるかもしれません。

もしリストに載ってしまったら、お試し脱毛を受け付けてもらえない可能性も十分にあります。
本気で脱毛したいのであれば、常識を超えない程度の回数でお試し脱毛を受けましょう。


お試し脱毛で強く勧誘されたらどうする?

お試し脱毛で強く勧誘されたらどうする?

お試し脱毛を体験した方の中には、施術中に強く勧誘を受けて断り切れず、意に反して契約してしまうこともあります。
そこで、勧誘の断り方や意に反して契約してしまったときの解決方法をご紹介します。

「強く言われるとなかなか断ることができない」
「自分の意見を伝えるのが苦手」

特にこのような性格の方は、ご紹介する解決方法を参考にしたうえでお試し脱毛を受けることをおすすめします。


契約する意思がないことをはっきりと伝える

「今すぐここで契約したい!」と思わないのであれば、契約する意思がないことをはっきりと伝えましょう。
ここで大切なのは契約できない理由を話すのではなく、意思がないことを伝えることです。

金銭的な理由に関しては、分割払いやローンが組める、キャンペーンが利用できると言われることもあります。
このように言われると問題が解決できることが明確になり、断りづらくなってしまう方も多いでしょう。

断る理由がなくなると契約しない意思をますます伝えづらくなるため、契約したくないのであれば最初にはっきりと伝えてください。


支払の決定権がないことを伝える

脱毛の契約は高額になることもあり、主婦の場合は夫、学生の場合は親に相談してから決めることも多いはずです。
この場合は、支払いの決定権が自分にないことを繰り返し伝えましょう。

このとき「夫(親)と相談したいので帰ります」と伝えるのがおすすめです。
帰りたいと伝えているにもかかわらず、その場に拘束しようとする行為は消費者契約法の退去妨害にあたります。
退去妨害に遭って契約した場合は取り消せることになっているため、必ず帰りたいと伝えましょう。

参考:消費者庁「いわゆる『つけ込み型』勧誘について


クーリングオフ制度を利用する

断り切れず契約してしまった場合、クーリングオフ制度を利用しましょう。
契約書面を受け取った日から8日間はクーリングオフができます。

また、8日間を過ぎた場合でも、決められた金額を支払うことで中途解約も可能です。
美容医療であり、期間が1か月以上、5万円を超える契約の場合適用されます。

クーリングオフの手続きに関しては、国民生活センター「クーリングオフ 」をご覧ください。


【その他】お試し脱毛についてよくある質問

【その他】お試し脱毛についてよくある質問

そのほか、お試し脱毛に関してよくある質問に回答します。
お試し脱毛について不安がある方は、こちらを参考にしてください。


子どもでも受けられる?

脱毛は未成年でも受けられます。
ただし、サロンによっては10歳以上であること、保護者同伴であること、親権者同意書があることなどが条件になっていることが多いものです。

未成年である18歳未満の方が脱毛を受けたい場合は、条件をしっかりと確認したうえで、お試し脱毛から挑戦することをおすすめします。

なお、キッズを対象とした脱毛サロンもあり7歳から対象としていることもありますが、10歳からとしている脱毛サロンが多い傾向です。
10歳前後に第二次性徴期に入り、ホルモンの影響で体毛の変化を感じる子どもも多いため、10歳から対象にしている脱毛サロンが多いと考えられます。


本当に無料で受けられる?

お試し脱毛のほとんどは無料であり、無料であることが明記されているのであれば無料で受けられます。

ただし、お試し脱毛なしの契約で「○○か月無料」など、一定期間無料であると大きく書かれている場合は注意が必要です。
無料期間を超える期間での契約が必須とされており、結果的に高額な契約になることもあります。

お試し脱毛ではなく、数百円の少額で契約できるキャンペーンを実施している脱毛サロンもありますが、必ず条件などを確認してください。
契約内容をきちんと把握しないまま、お試しせずに契約してしまうと「思ったより高額になってしまった」「お試ししてから契約すればよかった」と後悔してしまう可能性があります。


ニキビがあっても脱毛できる?

ニキビができている部分が広範囲でない場合、患部を避けて照射できます。
また、出力の低い脱毛器であれば、初期ニキビや白ニキビは避けずに照射可能です。

なお、ニキビ跡であれば問題ありません。

ただし、化膿や炎症を起こしているニキビに照射すると、症状が悪化することもあるため注意が必要です。
スタッフが施術する場合は患部を避けてくれますが、セルフ脱毛サロンに通う場合は注意して照射してください。


脱毛のお試しをしたい方は「セルフ脱毛サロンfree style(フリースタイル)」へ

脱毛のお試しをしたい方は「セルフ脱毛サロンfree style(フリースタイル)」へ

「脱毛したいけれど体を見られるのが恥ずかしい」
「安くて効果のある脱毛がしたい」

このようにお考えであれば「セルフ脱毛サロンfree style(フリースタイル) 」で脱毛をお試ししてみませんか。

セルフ脱毛サロンfree style(フリースタイル) 」は脱毛し放題で50分4,980円とコスパがよく、高額な契約をせずに脱毛できます。
プロ仕様の脱毛器が使えるセルフ脱毛サロンですが、スタッフがいないため、自分のペースで脱毛したい方にもぴったりです。

なお、LINE公式アカウントに友だち追加すると、初回50分0円でご利用いただけます。
その後の予約はLINEの予約システムを使用するため、次回からの予約も簡単です。

お試し体験の予約は公式サイトからすぐにできるため、ぜひご検討ください。


まとめ

お試し脱毛に関して、効果やチェックポイントなどさまざまな質問に回答しました。

お試し脱毛は、脱毛サロンを選ぶために活用できるサービスです。
公式サイトを見ただけではわからない情報を得るチャンスであるため、以下のチェックポイントを意識して体験してみましょう。

【お試し脱毛のチェックポイント】
・スタッフの雰囲気
・施術までの待ち時間
・施術時の痛み
・脱毛完了までにかかる費用と時間

1店舗体験しただけでは決められない場合、何店舗か比較するためにお試し脱毛を「はしご」しても問題ありません。
何度もはしごすると毎回カウンセリングに時間がかかってしまいますが、契約後に後悔するよりはずっとよいはずです。

はしごする場合は肌へのダメージを考慮して十分な期間を設け、お試し脱毛を受けてください。


この記事のタイトルとURLをコピーする

この記事を書いた店舗

セルフ脱毛サロン free style

セルフ脱毛サロン free style

セルフ脱毛サロン free styleは無人営業での脱毛サロンになり、50分4980円で脱毛し放題とリーズナブルな料金設定です。

実際の脱毛サロンなどで使われている脱毛器を使用しており、簡易的な操作で施術が可能。

人目を気にせず、メンズ、レディース、キッズ脱毛問わず、可能です。

最新記事

一覧に戻る

期間限定!今なら0円!LINE予約システムからお試し予約!